高麗人参ってどんな野菜なの?

最近はあまり『野菜嫌いの子ども』に関して話題にはならなくなりましたが、野菜を食べられる子どもが増えたのか、それとも親が、子どもが嫌いなものをあまり与えなくなったのかどうかは分かりません。
しかし、野菜が体に良くて、食べることによって健康になれること、これは子どもでも大人でも誰でも知っている知識の一つではないでしょうか。
「食べる」ことのバランスの上に、野菜は欠かせない存在なのです。

野菜と言ってもたくさんあり過ぎて取り上げられませんが、いわゆる健康と美、どちらにも良い野菜として知られる、高麗人参についてご存知でしょうか?
高麗人参は日本ではなく、中国が発症の植物から採れる野菜の一種になります。
別名はオタネニンジン、隣の国韓国でもよく食べられている食材になります。
見た目は見なれている人参とは少し異なりますが、れっきとした食用の植物、双子葉類という、子葉が2枚で、葉の表面が網目状、という分類になります。

古くから今まで愛されている食材であることは、高麗人参が持つサポニンという成分が証明してくれます。
このサポニンには疲労回復や低血圧の改善、それに生活習慣病の予防や血中コレステロール低下などの効能があります。